FAQ

よくあるご質問

任意の活動として、好きな競技に取り組んでいる学生は多いですが、学校生活が実質1年間だけなので、対外試合があるような本格的な部活動まではなかなかできません。

水泳の授業を行いますが、水に慣れる程度の内容ですので心配しないでください。そもそも船員は泳がない方が良いのですが、いざという時のために様々な救命設備を利用する技術を身に付けましょう。

すぐ隣には東海大学や付属学校、近隣には三保第二小学校、静岡県立清水南中・高等学校などが建ち並ぶ文教地区です。
静岡県有数の大きなショッピングモールや、日用品を購入できるスーパー、ドラッグストア、コンビニなどが徒歩圏内にあり、暮らしの面では大変便利なところです。

平成17年度までは、司ちゅう・事務科という、船舶の調理師を養成する科がありました。

本校では、平日はほとんど毎日7~8時間授業で外食する時間はありませんので、3食をきちんと摂ってもらうために欠食は認めていません。
休日や帰省の際には、事前申請により欠食を認めています。

本校では1年生と2年生が同時に在寮する期間が短く、先輩後輩の上下関係の問題はほとんど見られません。
年齢の高い学生も、同じ志を持った同級生として振る舞います。

原則として全寮制ですが、希望すれば通学することができます。

船舶では、多くの機器が関係性を持って働き、各機器及び機器間の操作手順などが意味を持って決められています。機関シミュレータを使用してそうした事が理解できてくると、きっと楽しく学べ、理解が進むと思います。

多くの実技授業では、1クラスを分級して20人弱の学生に2名の先生がついて、丁寧に教えています。
内容によっては、更に半分の10人程度のグループに分級します。

基本的な結び方は比較的簡単に覚えられます。しかし、現場で適切な結びを応用するのは、ある程度の経験が必要です。