FAQ

よくあるご質問

放課後から21:45までが外出時間で、自由に外出することができます。ただし、その時間内に食事時間と入浴時間があります。

基本的にはお互い思いやりを持って生活することです。具体的には、冷蔵庫、テレビ、洗濯機など共用の物品を大切に扱うことや、掃除当番などの役割をみんなのためにきちんとすることです。

生活に必要な設備は備えていて、収納場所は限られているため、学習用品の他、着替えなど最小限の日用品を用意すれば大丈夫です。寝具はリースを紹介しています。徒歩圏内にスーパーや大型商業施設がありますので、必要に応じてそろえていくのが良いと思います。
また、ドライヤー以外の電熱器具や冷蔵庫、危険物、大型音響機器、ペットなどは持ち込み禁止です。
2月頃送付予定の入学のご案内をご確認ください。

学生寮を含めた学校敷地内は、指定している中庭の特定屋外喫煙場所1カ所を除いて全面禁煙ですので、自室では喫煙できません。また、寮内での飲酒は一切認めておらず、外部で飲酒してからの帰寮もできません。

決められた手続きにより外泊を認めています。

時期などにより異なる場合もありますが、入浴時間は18:15~21:15になっています。お湯張りや清掃は当番の寮生が行います。

授業で使用する専門教科書のほとんどは、本校が所属する海技教育機構発行のもので市販はしていません。オープンキャンパスなどの機会には展示しています。

面舵は右側にとる舵、取り舵は反対の左側にとる舵のことで、昔の言い方です。現在では、英語でそれぞれ「スターボード」「ポート」と言います。

船は水に浮いてるので、車のように急に止まったり急に曲がったりはできません。他の船も同じです。だから、見張りをきちんとして、先のことを予測して早めに操縦(操船)する必要があります。それに風や波の影響を受けることも忘れてはいけません。

校内練習船「かざはや」では軽油を使っています。一般の大型船の場合は重油を使用していますが、環境負荷低減のため、LNGを燃料とする船や電気推進船などもあります。