標本室

本館

本館の南側階段を3階まで上がった所に標本室があり、船体模型などの模型類や実物の計器類などを多数陳列しています。鈍い銅色の航海灯が並び、太陽や星の高度を測定する本物の「六分儀」は必見です。

ギャラリー

本校は海技士の資格取得のための登録養成施設となっており、船舶関係の様々な設備やその模型を教育のために使用します。教科書だけではわかりにくい物や、現物を直接目にするのが難しい模型などがそろっています。

先生A

スペースの限られた船には無駄な部分や設備はあり得ず、必ずなにがしかの明確な目的を持って効率的に使用できるよう設備され、または搭載されています。標本室内には本校の船員教育の歴史を反映して古い標本が多いのですが、それらを成立させている基本原理と構造を知るために役立つことになります。
船の位置を知り速力を知るために、また、より良く航海するために船員はどのような設備や道具を工夫して使用してきたのかが分かると良いですね。

FAQ

よくあるご質問

通常は閉鎖していますが、希望があればご案内いたします。

SCENE

シーン別