機関演習室

総合実習棟

船は多種様々な機器が集合した一体型の総合的プラントです。機関演習室は、設置した複数のPCを組み合わせた機関シミュレータ装置及び説明用プロジェクタにより、船をプラントとして理解するための教室です。

ギャラリー

大型船舶に設置されている主機関、発電機及びボイラなどの個別機器及びプラント全体の起動・運転・停止の手順について体系的に理解します。意図的に発生させたトラブル処理の対応訓練は機関士として必須の学習となります。

COMMENTS from TEACHERS

先生への一問一答

機関科D先生

船員の仕事の魅力は?

巨大船の心臓部に火をともすことができる。

授業で心掛けていることは?

船の仕事は、事前の準備・段取りと片付け・掃除が90%。これで、仕事は安全にスムーズに進められる。

在校生に伝えたいことは?

あおいくま:あせるな、おこるな、いかるな、くさるな、まけるな

船員を目指す人へ一言!

忍の一字は衆妙の門。初めて船員という特殊な環境の仕事に就くにあたり、苦しいときや壁に当たって辛いときがあっても耐え続けることが第一条件となる。

なぜ船員から教員に?

自分の培った知識や技術を若い人に伝えたかった。

休日は何を?

ジョギング、スイミング、サイクリング

何かメッセージを!

仕事が楽しいと思うようになって下さい。自分が今、何をするべきかを考え、その準備を怠らず実行してください。仕事の質の向上は人生の質の向上につながります。

FAQ

よくあるご質問

船舶では、多くの機器が関係性を持って働き、各機器及び機器間の操作手順などが意味を持って決められています。機関シミュレータを使用してそうした事が理解できてくると、きっと楽しく学べ、理解が進むと思います。

SCENE

シーン別