機関実技室

総合実習棟

高い天井の広いスペースには、運転可能な730馬力のディーゼル機関1基を設置しています。
他に油清浄機、内燃機関総合実習装置、作業台、作業工具があり、機関実技や海上実習の授業として機器の整備作業を中心として、実習により学びます。

ギャラリー

設置されたディーゼル機関を使って、燃料弁整備、クランクデフラクション計測、バルブタイミング計測など、船上と同じ作業を行います。
分解、組み立て、運転を行うことで、ディーゼル機関の整備に必要な基本的ノウハウを実践的に身に付けることができます。

学生A

大きなディーゼルエンジンを運転したとき、始動の迫力に圧倒された。感動した。

学生B

実習で同級生がエンジン内部にネジを落として、回収に1時間かかったのを思い出す。

FAQ

よくあるご質問

それならば船の機関士をぜひ目指したら良いと思います。ものすごく大きなエンジンを扱うことができますよ。

SCENE

シーン別