艇庫

練習船

本校は、校内練習船の他に小型舟艇を保有しています。それらを使用しない時に格納しておくのが艇庫です。校内練習船の係留岸壁近くに位置し、艇庫前のスロープとウインチを使用して海上に浮かせます。
小型舟艇の種類は、手漕ぎのカッター、モーターボート、伝馬船(てんません)です。

ギャラリー

艇庫に揚がっているカッターやモーターボートなどは基本的な船体構造を示しています。また、スロープを使用した舟艇の揚降は、重量物を扱う現場作業を学べる貴重な経験です。カッターの船底塗装などの作業も行います。

学生A

カッターのペンキ塗りをした。寒い中、モーターボートの船底洗いをした。教官からは、こうした作業が将来役立つと言われた。

FAQ

よくあるご質問

左右に分かれて12人で漕ぐボートです。元々は大型船が沈没した時に乗り移って避難する救命艇でした。みんなで力と呼吸を合わせて漕ぐため、体力と協調性が求められるため船員教育に有効であるとされています。船尾がすぱっと切り落とされた形状のためカッターと呼ばれています。

SCENE

シーン別